企業理念

人々に感動を、
未来の子供たちに愛を

  • Value/バリュー

    お客様に感動を与える次世代モビリティーの創造
  • Vision/ビジョン

    地球環境保護と、安心安全なまちづくり
  • Misson/ミッション

    SDGs(持続可能な開発目標)の実現
  • Way/ウェイ

    起業家精神を持ち続け、世のため人のため
アルファバスの社会的貢献
 

会社概要

アルファバスジャパン株式会社  ALFABUS JAPAN CO.,LTD.

本社所在地 〒105-0003 東京都港区西新橋3丁目12番10号 MAP
資本金 60,000,000円
代表者 代表取締役社長 黄 坤達
設立年月日 2019年12月23日
決算期 毎年3月31日
主な事業内容 ・EVバスおよびその関連部品の輸出入および販売
・発電および充電用設備機器の輸出入および販売
・全各号に付帯する一切の業務
役員
  • 取締役副社長 伊東 信輔
  • 取締役    楊 重山
  • 取締役    范 春海
  • 取締役    薛 奕
  • 取締役    筧 新太郎
  • 取締役    佐藤 全
  • 監査役    佐久間 一浩
株主構成 株式会社 エクセル
江蘇常隆客車有限公司
株式会社 ヴィ・クルー

ALFAバスとは

  • ■1996年トヨタ・コースターを中国で導入
  • ■1999年EVバスの設計及び製造を目的に中国で設立
  • ■2007年スカニア社(スウェーデン)と戦略的パートナー協議を締結
  • ■2012年中国初の12メートル車両で世界最高基準の「EU完成車認証」を取得
  • ■2015年イタリアで12メートル電気バスをミラノ国際博覧会に出展
  • ■2016年日本の電池メーカーと高性能リチウム電池の供給パートナーとして業務提携。 EVバスのトップランナーとして、中国国内の主要都市(上海、成都、常州、無錫、南通等)で採用が進むほか、欧州市場にも進出。 今日ではスペインやイタリアで大都市を走る路線バスに採用され、クリーンなエネルギーと安心できる現地保守体制を構築し、好評を得ております。
  • ■2017年イタリアでALFABUS EUROPAを設立
  • ■2018年日本長興能源株式会社を設立 12メートル/3ドア電気バスを開発しEU認証取得
  • ■現在中国江陰市にあるALFAバス工場では、EVバスのみを生産。年間1000台の生産能力に加え、現在新工場を建設中です。完成後は年産5000台でスタートし、最終的には20000台の製造ラインを構築する計画です。

アクセス