導入事例

ブルガリア

設計の段階からブルガリアで走行する事を想定し、その土地に合わせた仕様でデザインされています。
ブルガリア事例

ブルガリアのカザンラク市では8.6mのEVバス「ECITY L08B」と10.6mのEVバス「ECITY L10B」が走行しています。
ブルガリア事例

様々な乗客が使用するため、広々とした室内空間、車いす用パッド付背もたれ、障害者用の連絡ボタンを設置し、すべての乗客に快適な体験を提供しています。
ブルガリア事例

実際の導入時の記事はこちら(本文は中国語)

ヨーロッパ

欧州(スペインやイタリア)での大都市を走る路線バスに採用され、クリーンなエネルギーと安心できる現地保守体制を構築し、好評を得ています。